地方創生」の先をつくる。-地方アクションを通じて考える「地方創生」の先にある未来の地方の姿-

2015/11/15|カテゴリ:フロンティアTF

【日時】11月15日(日)16:30~

【場所】co-ba library

【内容】シンポジウム

イベント詳細
※Facebookのページにジャンプします。

みなさんは必要以上にとりあげられる「地方創生」「地域活性化」という言葉に違和感を感じたことはないでしょうか?

日本列島改造論、ふるさと創生、地方交付金、時代を変え言葉を変え、さまざまな改革法案がつくられ、「地方」というワードは繰り返しメディアにとりあげられてきました。そして今新しく、地方創生戦略がつくられ地方創生、地域活性化、まちづくり、地域づくり、と「地方、地域」というワードを耳にしない日はありません。少なからず首都圏でもほっとけないキーワードではないでしょうか?

今回、西粟倉・森の学校の代表を努め、丸太製材から材木製品の企画開発・販売までを行い、新しい森と暮らしをつなげる流通システムを構築する井上達哉さん。土佐山アカデミーや過疎地特化型・起業家養成プログラム「EDGE CAMP」など、地方に人が巡る仕組みづくりを軸に、地域や自治体のプロデュース行う林篤志さん。立場も環境も仕掛けるアクションもまったく違うお二人をゲストに迎え未来の田舎のありかたや可能性、これからの地方と都市の関係、地方創生後の地方の姿、などなどいい面だけでなく悪い面も含めてかなり突っ込んだお話をお聞きしながら、「地方創生」の先を議論してみたいとおもいます。

Youtubeで動画配信をしています。
イベント動画

不動産マネジメントTFワークショップ「築古物件を活用せよ!!」

2015/11/02|カテゴリ:

【日時】11月2日(月)18:00-21:15

【場所】3331 Arts Chiyoda コミュニティスペース

【内容】「築年数の古い物件をどうしていくか...」

この問いは不動産会社をはじめ、オーナーや住み手、そして私たちの社会全体で考えていかなければいけないシンプルでありながらも重要な問いです。
HEAD研究会不動産マネジメントTFの主催する第3回イベントでは「未来からきたゲスト」と共に築古物件活用の新機軸を考えます。今回は、 ゲストの話をきくだけでなく、参加者全員が主役のワークショップ形式で行います。先進的な活動を実践している10名のゲストと共に新たなアイディアを発想しましょう!
■ゲスト:10名
「IT」 奥村亜希乃 (Houzz)
「ビジネス」 中村真広 (ツクルバ)
「空間デザイン」 千葉元生 (ツバメアーキテクツ)
「コミュニティ」 瀬川翠 (武蔵境アンモナイツ)
「ブランディング」 小田雄太 (まちづクリエイティブ)
「働き方」 村上悠 (team Fantay-sta.)
「場づくり」 岩岡孝太郎 (FabCafe)
「FAB」 秋吉浩気 (カマタ_ブリッヂ)
「エネルギー」 竹内昌義 (みかんぐみ)
「暮らし方」 川邊真代 (STAYCATION)
コメンテーター:永井ゆかり (全国賃貸住宅新聞社)
モデレーター:連勇太朗 (モクチン企画)

イベント詳細
*Peatixページにジャンプします。

活動報告

YouTube 公式チャンネル
EVENT CALENDAR on facebook
TF紹介